ミュゼ 生理

ミュゼの場合、生理中でも部位によっては脱毛可能です!

ミュゼでは、施術日と生理が重なってしまっても、
デリケートゾーン以外の箇所であれば、脱毛の施術を受けることは可能です。
そのため、両脇脱毛などは施術時間も短く、
生理が重くない場合、問題なく脱毛することができます。

 

他の脱毛サロンでは、生理中は一切施術出来ないサロンも多いですが、
ミュゼの場合、デリケートゾーン以外は出来るわけで、
スムーズにスケジュールに沿って、脱毛を進めることが可能なのです。

 

また、全身脱毛の場合であれば、デリケートゾーンを除いた箇所の脱毛を行ってから、
生理が終わったあとでデリケートゾーンの脱毛を改めて行います。

 

基本的には、デリケートゾーン以外の箇所なら施術を受けることができますから、
脇などのほかの部分を受けることができますが、
生理が重くてじっとしているのも苦痛だと思う場合には、
予約を変更して後日改めて行うという方法も選択肢の一つです。

 

生理中の肌は通常よりもデリケートになり、刺激にとても敏感になりますから、
いつもと同じ施術でも、痛みを強く感じてしまったり肌荒れの原因となることもありますから、
その点を理解しておく必要があります。

 

ミュゼは、当日のキャンセルでもキャンセル料はとられませんから、
予約当日に生理がきてしまったら、キャンセルすることもおすすめです。

 

生理中はVIO脱毛の施術を受けることができません。
衛生面はもちろんのこと、生理中はホルモンバランスが通常とは違っているため、
その影響で、デリケートゾーンは特にトラブルが発生しやすいためです。

 

また、デリケートゾーンはもともと痛みを感じやすい部分で、
生理中はそれ以上に痛みを感じやすくなります。
そのため、今まで同じ施術でも痛みを感じなかった人でも、
痛いと感じてしまい、その後の施術を受けることに、トラウマを感じてしまう例もあります。

 

このようなデメリットも考慮して、
血液に触れる可能性のあるデリケートゾーンへの施術は、
避けた方が良いと考えるのが賢明なのです。

 

ミュゼのキャンペーン!人気No.1キャンペーンの秘密を徹底解説!